有限会社ウーリー

「台湾流浪兔協会」「社団法人愛兔協会」うさぎの保護事情in台湾

海を隔てた隣国、台湾でもうさぎは親しみやすい家庭動物として大変人気があります。

しかしながら、たくさんのうさぎがあたたかい家族と幸せに暮らしている一方で、安価に購入できてしまうことから知識不足による安易な飼育を招いてしまうことも多く、不幸にも遺棄や虐待により行き場を失ううさぎが後を絶たない現状もあります。

うさぎを深く愛する台湾の人々は、そうした現状をなんとか打破し、1匹でも多くのうさぎを幸せにしようとうさぎを専門的に扱う保護団体を立ち上げました。

「台湾流浪兔保護協会」と「社団法人 台湾愛兔協会」はどちらも民間のボランティアから始まり、今では台湾政府承認のもと、法人格を有する組織となったうさぎ専門の保護団体です。

ウーリーでは台湾への輸出を始めた当初から支援を行なっている縁があり、今回訪問取材の機会をいただくことができました。

このページでは2つの保護団体について、その意欲的な取り組みをご紹介いたします。