本文へスキップ


informatio製品特徴 うさぎの乳酸菌&うさぎのやわらか乳酸菌



うさぎの身体の半分を占めると言われている腸は、食べ物を吸収するだけでなく、
健康を保つための免疫細胞が数多く集まる大切な器官です。
生きた乳酸菌は乳酸を作り、その乳酸は腸の働き(ぜんどう運動)を促し、
悪玉菌の数をコントロールすると言われています。
また胃酸などで死滅した乳酸菌は腸に送り込まれ、
悪玉菌が作り出す有害物質を吸着して体外へ排出することも期待できます。
乳酸菌は数日すると体外へ排出し、加齢やストレスなどで菌数も減少しやすくなるため、
毎日継続して与えて、一定以上の菌数を維持することをオススメします。