WOOLY社長のオリジナル保定方法


ここでは「おまけページ」として WOOLY社長の強制給餌/保水のしかたをご紹介♪

うさぎの扱いが慣れていないと出来ない業・・

体の感覚がものを言う・・

得とご覧あれっ!


 
気持ちを落ち着かせてからはじめましょう。


★社長オリジナル保定方法 

慣れれば簡単。パッパッと短時間で終わらせればうさぎも楽チン!この写真は虐待ではありません。可愛がっているのです・・・ムフフ
写真ではわかり難いのですが、脇を締めて、お腹をうさぎのお尻に密着・・・そして、覆い被さるように。
うさぎの頭を左手で固定し・・・45度に傾ける。ホレッ
そして、前歯と奥歯の隙間(一応確認はしてください)にシリンジ・スポイトの先端を・・・ホレホレッ
液体注入〜!




■〜WOOLYスタッフより感想・・ 

この方法を目の前で見たと時、「ひゃぁ〜っ!無理っす!(((>_<))) 」って叫んでしまいました。(笑)
人それぞれ・・指の長さ、手のひらの大きさなど違うものです。

どんどんうさぎの体を触り、頭・手・胴体・足・おしり・各関節・・肌で感じ、体験してこそのなせる業だと思います。
不思議とうさぎが大人しいから、これまたビックリ!(@▽@;)ナゼ〜?

みなさんもそれぞれ「自分のやりかた」を見つけ、自信を持ってうさぎと向き合っていただければ
こんなにうれしいことはないです。

みなさんとうさぎの幸せな時間がたくさんできますように・・・。    
WOOLYスタッフ一同



    (クリックしてご覧ください)

台や床の上編

膝の上編

横向き編

社長編



注意 

★「強制給餌/強制補水/薬を飲ませる時」 などは「うさぎの保定」が必然的に必要になりますので、うさぎが暴れるなどでケガをしないように注意して与えてください。
★ また、日常的に「抱っこ」など習慣化しておくことをオススメいたします。