■機能性食品って何だろう?


   免疫、分泌、神経、循環、消化の調節をすることで、半健康状態からの回復、
   病気の発病を予防するための食品で、その種類はさまざまです。
   日常うさぎたちが食べている野菜や果物にも色々な機能性を持つ成分が含まれています。
   これらも広い意味での『機能性食品』なのです。
   BLOOMシリーズは、これら機能性食材の入った総合栄養食です。

                                 

 ■BLOOMに入っている機能性食品


 BLOOMで使われている機能性食品の紹介と、どんな作用があるのかを詳しく紹介します。

スタンダードブルームに配合    シニアブルームに配合
シルバーブルームに配合      スペシャルブルームに配合

ランスロット 

★3つの有効成分
アウクビン    :抗炎症、尿酸の排泄促進
アクティオサイド :抗酸化、抗菌作用
カタルポール   :利尿作用

ヨーロッパでは草食動物が発病時に与える抗生物質を軽減する為にすでに利用されています。

  

アガロオリゴ糖 

アガロオリゴ糖は、寒天に含まれる成分で甘みは感じません。
関節炎や膝コラーゲンの分解を抑制するため、関節をサポートします。

うさぎは人間より痛覚が退化しているため、
関節炎になってもうさぎ自身はふつうに動いてしまいます。
しかし関節炎になると、体の中では炎症成分や軟骨成分分解酵素などが過剰に産生されてしまい、
軟骨成分のコラーゲンなどが破壊されてしまうため、軟骨がもろくなり、次第にすり減っていきます。
そうなると片足だけにしかチカラが入らないなどの現象が起こり、正常な歩行が困難になります。


アガロオリゴ糖の作用


①抗炎症作用
②抗関節炎作用
③抗酸化作用
④皮膚炎抑制作用
⑤美肌作用
⑥解毒作用
⑦発がん予防作用
⑧コラーゲン分解抑制作用


植物性プラセンタ 

植物性プラセンタとは、種子の生育過程で養分が集中する、植物の重要な部位の1つ。
胎座の事です。

アミノ酸含有量が動物性プラセンタと比べると約4倍!


 植物プラセンタの作用



老化予防
免疫抵抗力の増進
炎症の抑制
肝機能改善、解毒作用
活性酸素の除去
コラーゲン生成促進作用
呼吸促進作用
組織修復作用
メラニン合成阻害作用
代謝促進、基礎代謝向上



ハナビラタケ 

免疫細胞を活性化するβ-グルカンをアガリクスの4倍も含んでいます。
コラーゲンの産生を促進して関節をサポート&創傷治癒を促進します。

うさぎも、6歳以上になると本格的な老化を考える必要があります。
コラーゲンは皮膚だけでなく、関節にある軟骨成分でもあるのです。
傷を負ったり、手術後などの皮膚再生を手助けするだけでなく、
軟骨成分のコラーゲン生成をサポートしてくれます。


ハナビラタケの作用


①抗腫瘍作用
②免疫賦活作用
③血管新生・抑制作用
④大腸発がん抑制作用
⑤抗アレルギー作用
⑥創傷治癒促進作用
⑦美肌作用
⑧抗糖尿病作用

スタンダードブルーム
STANDERD BLOOM
6ヶ月~の総合栄養食
シニアブルーム
SENIOR BLOOM
2歳~の総合栄養食
シルバーブルーム
SILVER BLOOM
4歳~の総合栄養食
スペシャルブルーム
SPECIAL BLOOM
6歳~の総合栄養食

BLOOM