WOOLYロゴマーク

農園紹介 -長野県八ヶ岳のふもと- なっつふきだし

ウーリー農園は
“うさぎ専用”!

     2.牧草へのこだわり 

ウーリー農園は長野県八ヶ岳のふもとに誕生した、
世界で初めての“うさぎ専用の農園”です。

うさぎが好む味と柔らかさを持ち、
必要な繊維量を含んだ牧草を栽培しています。

6つのポイント
  • ①安心・安全の自社一貫管理
  • ②トラクター、専用大型乾燥機を完備
  • ③寒冷地栽培で甘みを凝縮
  • ④「高刈り」で美味しい部分だけ
  • ⑤穂先のトゲへの配慮
  • ④栽培テストを繰り返した種選び
  •  土作り〜出荷まで、
             すべて自社社員が管理
  •  細やかなチェック体制
             =品質の維持
  •  除草剤・防虫剤・防疫剤不使用

 ② トラクター、
    大型乾燥機
を自社で完備

土作りに重要なトラクターは作業内容によって6台を使い分けています。
手間はかかりますが、最大40cm下まで何度も耕起して酵素タップリのフカフカな土壌を作り上げます。

自社考案の大型乾燥機は牧草品種や刈り取る時期により、温度や時間のプログラムを調節して芳醇な香りと美味しさを追求します。 

  •  トラクター6台を駆使
  •  酵素たっぷりの
           フカフカ土壌作り
  •  大型乾燥機は自社考案

 ⑤ 穂先のトゲへの配慮

イタリアンライグラスと麦の穂先には鋭利なトゲがあり、このトゲがうさぎの喉に引っかかってしまうと大変危険です。

そのためウーリー農園では、収穫のタイミングを穂先が育つ前か、穂先が若くトゲがやわらかい時期に限っています。

万一、穂が伸びすぎた場合には両牧草の畑を潰して土と混ぜ、緑肥にしています。

  •  収穫時期を工夫し、
       トゲの危険を回避
牧草へのこだわり                関連製品のご紹介


ページ上部へ移動